GOALコラム

​目標達成するにはどうすればいい?

3350025_m.jpg

目標を立てるけど達成できず・・・達成できないからさらにやる気が下がる。

 

そんな悪循環に陥ってしまっている生徒、よく見かけます。

 

目標達成するにはどうすればいいのでしょうか?

 

実は、目標への取り組み方を変えるだけであなたの目標達成率は驚くほどアップします!

​この記事では、目標達成するにはどうすればいいか。どのように目標に取り組めばいいかを説明します。

​※「目標の立て方と叶え方」と一緒に読むと効果大です。

目標達成するには?ドミニカン大学の研究結果

アメリカのドミニカン大学GAIL MATTHEWS教授の研究結果です。目標達成するには何をすればよいかを実験した結果になります。

※参考「GOALS RESEARCH SUMMARY」

​高校生は英語の勉強としてリンク先の原文を読んでみることをおすすめします。

目標への取り組み方を4つのグループに分けて、各自の目標に取り組んでもらいました。

グループ1  -  目標を立てるけど目標を書かない

グループ2  -  目標を書く

グループ3  -  目標を書いて、友人に行動の約束をする

グループ4  -  目標を書いて、友人に行動の約束をして、進捗状況を友人に報告する

 

どのグループが最も目標達成できたでしょうか?

目標達成するにはどうすればいいかの実験

上の表のとおり、グループ5が最も目標達成率が高かったです。つまり、目標達成するにはグループ5のように行動する必要があります。

 

では、目標達成するには具体的にどのような行動を取ればよいのか、分解して見ていきましょう。

目標達成するには?1「目標を書く」

目標達成するには書く

目標達成するには頭の中で考えているだけではダメです。目標は紙に書いて常に見えるところに貼っておきましょう。

目標を立てるときは、「私は/僕は~します!」「~を達成します!」「~に合格します!」というように言い切りましょう。

未来に行って自分が目標達成しているところを見てきたように言い切りましょう。

このように結果を先にイメージすることで、脳はその状態に近づけようとします。つまり、目標達成の可能性が高まります。

また、目標達成するには目標に必ず期日を入れましょう。期日を入れない目標は目標ではありません。それは願望です。

「いつかできたらいいなぁ」では、いつまで経っても達成できません。

脳は期日を決めるとそれまでに間に合わせようとする習性があります。テスト2週間前はダラダラ過ごしているのに、テスト前日にはみんな一生懸命勉強しますよね?これと同じです。

だから目標達成するには「私は〇〇年〇〇月〇〇日までに~を達成します。」と、期日を入れた目標を書きましょう。

目標達成するには?2「だれかに目標と行動を約束する」

目標達成するには約束する

先ほどの実験結果を見て、一つ興味深い点があったことにお気づきでしょうか。

​グループ3とグループ4の違いです。

目標達成するには誰かに約束する

グループ3もグループ4もやることを約束した点は同じです。

 

しかし、その約束を自分の中だけに留めたのか誰かに約束を宣言したのかによって、達成率に13%もの差が生じています。

つまり、目標達成するには何をやるかを決めるだけでなく、決めたことを誰かにコミットしないと効果がないということです。
 

確かに、人間は弱い生き物なので、誰かに宣言しないと「今日はいいや」「明日からまたやろう」と、安易な道に逃げてしまうものですね。

目標達成するには、友達、家族、先生に、目標と行動を約束するようにしましょう。​

目標達成するには?3「毎週進捗を確認してもらおう」

目標達成するには友達に報告する

最後に、毎週誰かに目標達成への進捗を確認してもらいましょう。

目標達成するには、適度に「監視」「確認」してもらわないと人間はやりません。

 

友達・親・先生に目標と行動を約束するだけでなく、本当にやったかどうかまで報告しましょう。

ドミニカン大学の実験では週ごとに進捗報告を友人にメールで送信していたそうなので、報告の頻度は週に1回程度がよいでしょう。

報告する内容は、勉強時間・ページ数・正解率などを報告するとよいです。

最近では、twitterやInstagramなどで勉強の進捗を報告し合う「#勉強垢」というハッシュタグもあります。

​リアルな友達に頼みにくい場合は、SNS上で勉強の同志を見つけるのもよいですね。

​まとめ

目標達成するには?

  • 目標を書きましょう。

  • だれかに目標と行動を約束しましょう。

  • だれかに毎週目標への進捗を報告しましょう。

「目標達成するには?」いかがだったでしょうか?これを実践すれば、あなたもきっと次のテストで目標達成できるようになります!​

​あなたが目標達成できて理想の自分を実現できることを願っています。

小川大輔

執筆者紹介

  • 自立学習塾GOAL代表 小川大輔

  • 大学1年生で家庭教師のアルバイトを始めて以来、教育一筋12年(家庭教師3年、学習塾9年)。

  • 個別指導と集団指導の両方での指導実績あり。

  • ​生徒指導だけでなく​人事・総務・広報など学習塾の業務を幅広く経験し、2020年に自立学習塾GOALを開業。

  • 教育や成功哲学に関する研究をライフワークとする。​